理念

保育理念

ふちのべ美邦保育園とは・・・

社会福祉法人さがみ愛育会の「愛の精神」をベースに世界的なキリスト教伝道者の賀川豊彦先生に師事して作られた園です。

美邦(みくに)の意味はキリスト教の「父と子の精霊」という三位一体を示します。その三方をあらわして「みくに」としました。

保育理念

主題 いっしょっていいね・・・

子ども同士や、障害児とのふれあい、
高齢者とのふれあい育ちあいを大切に考える保育。

いろいろな人と生活をし、出会う中でいろんな体験をして人の痛みや思いやりやさしさを感じることができる心、感謝する気持ちのもてる子どもを育む保育を大切にします。
あるがままの自分を出せる場やってみたいと思うことができる環境、明日も行きたい!と子どもが思える保育園をめざします。

園の理念からのこども像

1
自己肯定感をベースに自分発信型の内発的な意欲により物事を進めていけるこども
2
包括的な保育を経験することによって仲間をケアする気持ちを持ったり、個性を認め守ることができたり、周りの仲間を助けたり、ささえることができるこども
3
“ふるさと保育“による本物体験の積み重ねにより懐深く、個性豊かに育つこども

多様な子育て事業

  • ・乳児期保育(産休あけ8週より)幼児期保育
  • ・早朝・延長保育
    (午前7時より開所 午後8時まで)
  • ・障害児保育
    (インクルーシブ保育、包括的保育)
  • ・一時保育
  • ・子育て広場事業 “にっこにこ広場”(子育て相談)

pagetop