さがみ愛育会は福祉サービスの質の向上を目指しながら「社会福祉法人」としての倫理性を確認するとともに、 人と人とをコーディネートする地域の福祉センターを目指します。そのキーワードがいっしょっていいねという当法人の掲げるコンセプトです。これらを具現化する活動の指揮をさがみ愛育会法人本部が担っています。
創設から60年を経た民間保育所です。現在約70名の職員が分担したチーム構成により、 両立支援、子育て支援など多様な保育機能に取り組んでいます。 何より地域子育てステーションとして、ふるさとのような地域の拠点をめざしています。0、1才児の分園”まほろば”もこちらです。

昭和44年2月に開園。複合施設知的障害者更生施設"のびやか"やキッチンハウス、ミニスポットなどを同じサイト内で紹介しています。多数の健常児、障害児がいっしょに生活をしながら、様々な人との関わり「関係性」の中で、おもいきり、楽しく遊ぶ、という姿勢を保育の中心に据えています。

地域に在宅する高齢者の方々の施設です。趣味やレクレーションなどをご自分のペースで楽しんでいただきながら、利用者お一人お一人のやってみたいことなどを御一緒に探すお手伝いができる介護施設をめざしています。

平成7年度にオープンした夜間保育所ドリームのお知らせです。認可保育所ですが、定員30名の小規模保育所ですから、アットホームな環境構成により一人一人の子どもを丸ごと受け入れるゆったりとした生活空間をめざしています。

 

平成26年の決算を公開しています。
苦情解決検討委員会報告です。
渕野辺保育園はもともとの第三者評価機関の全保協版の第三者評価を受審しています。喫緊の評価結果を公表します。全国保育士養成協議会のサイトへ (PDFファイル)   

病後児保育センター”ぽっかぽか”です。申請書などのダウンロードもこちらからどうぞ  

保育、介護の日常場面をビデオカメラで追いかけました。「さがみ愛育会をいろいろ探険してみよう」のコーナーです。
渕野辺保育園の保育基本方針をご紹介します。 

 

 

法人の理念をキャラクター化した「あいちゃん」
聖書のお話「99匹の迷える羊」から来ています。
マタイによる福音書 18章10 のお話です。「愛らしい99匹かそれとも迷い出てしまった1匹か」ということで 「どちらも大事で、迷っている1匹も見捨てない」ということからさがみ愛育会の理念ができています。

園へお越しの方はこちらをご覧下さい。

   Copyright 1997-2014      さがみ愛育会. All rights reserved.   info@aiikukai.or.jp